暑くて、じめじめした、この時期は体の除湿!!

こんにちは!
今日は台風!!予想通り、キャンセルが相次ぎ、、今日はゆっくり事務仕事をしています。

ところで、いよいよ夏本番かと思いきや、なかなかすっきりしない天気が続いていますね。

こんな時、皆さんはどんなもので水分補給されていますか??

施術前に、最近なにをよく飲まれますか?と尋ねると、、

アイスコーヒーとか冷蔵庫で冷やした麦茶とか、冷たいものを飲んでます。

という答えが返ってくることが多くなりました。

もちろん、ちゃんと夏でも温かいものか、常温で飲んでくださっている方もいらっしゃいまして、、、そんな方は、まだこのじめじめ時期をなんとか乗り切っている感じがします。

先ほどの、冷たいものを飲むことが多くなっている方は、施術を受けるとどうなるか、というと・・・

汗だく(;´д`)になります。

それはなぜかというと、冷たいものを摂ることによって⇒胃腸が冷える。⇒胃腸が冷える=東洋医学で言うところの「脾」が弱る、ということ。⇒「湿」いわゆる湿気が体に溜まる。⇒今の時期は外からの湿気も体にダメージを与える。

この溜まった「湿」、いわゆる湿気が施術をすることによって「除湿」されて、外にでてくるので汗だくになります。

施術は、湿を取去る、消化器系である「脾」を高める、気を巡らせる、血を巡らせる、ということを中心に行いつつ、しっかりしっかりとお腹を温めます。特に、当院でお腹を温めるために使用しているサンマットはとても高品質な遠赤外線治療器ですので、かなりかなーり芯まで温まりますよ。

これを行うことで、代謝が上がって、溜まっていた水分、湿気がじわじわとでてきて、結果、汗だくとなります。

汗だく、ちょっと気持ち悪そうなイメージですが、施術ででた汗は、さらさらしていて、とってもすっきりします。

暑い日の炎天下では、冷たい水分を飲むのもありですが、急に暑くなって、クーラーをつけてしまった室内では、まだ常温か温かいものにしておきましょうね。

我が家は、真夏も麦茶をきんきんに冷やして飲む習慣はなく、子供たちも「水飲む~」と温泉水を中心に水分補給しています。
なんでも、習慣になります。冷たいものを飲む習慣、ジュースを飲む習慣、コーヒーを飲む習慣。

はじめは違和感があるかもしれませんが、クーラーの効いた部屋での温かい飲み物を飲む習慣。はじめてみてくださいね。

image

最近買った娘の水筒。これに水を入れて家中持ち歩いています。超、お気に入り!!でも、はらぺこあおむしとキティちゃんのコラボなんて、キャラクターが苦手な私もたまらない♥

今日も笑顔の一日になりますように~(^O^)

Ohana.はり灸院 小林純子でした。