ご飯でジメジメ対策。

おはようございます。Ohana.はり灸院 小林です。
まだ梅雨に入ってはいませんが、じめじめっとする日も増えてきているように感じません?

今日は、梅雨にもおすすめ、ダイエット中の方にもおすすめのレシピを考えてみました。

image

◎鶏肉と根菜のあっさり烏龍茶煮
(鶏肉、レンコン、にんじん、こんにゃく、たけのこを烏龍茶とお酢、黒糖、醤油、お酒でコトコト煮込みました。)

◎インゲンとえのきのおひたし
(さやいんげん、えのきを梅干を入れただしでおひたしにしました。)

◎はとむぎととうもろこしのごはん
(はとむぎ、とうもろこし、とうもろこしのヒゲ、昆布で混ぜご飯にしました。)

◎春雨ともずくのスープ
(春雨、もずく、オクラ、たまごを鶏がらでスープにしました。)

このじめじめっとした時期の食事は、こってりしたもの、甘いもの、冷たいものを取りすぎてしまうと胃腸が弱って身体の中に「湿」を溜め込んでしまい、足のだるさ、むくみ、全身倦怠感などの症状が出てしまいます。

ですので、この時期の食事は・・・

健脾(胃腸を元気にすること)

利水(湿邪を尿として排出する方法、湿邪の停滞によっておこるむくみ、下痢、尿量減少などに使う)

袪湿(外から侵入したり、機能の失調や衰えによって生まれた湿邪を疏通させ、汗、尿等として排泄すること)

化痰(水代謝の障害によって、体内でできた病因である痰によって怒る、咳、痰、吐き気、嘔吐、めまいなどを取り去ること)
を考え、あっさりとした調理方法をとるのがポイントです!

おすすめ食材
健脾:玄米、はとむぎ、黒米、やまいも、インゲン豆、黒豆、大豆、くり、なつめ
落花生、あさつき、枝豆、オクラ、小松菜、生姜、青梗菜、とうもろこし、にんじん、ブロッコリ、タイ、ハモ、ココナッツ、牛肉、卵黄

袪湿:さやいんげん
化痰:玄米、豆乳、えのき、たけのこ、玉ねぎ、ふき、梅、レモン、あさり、昆布、もずく、烏龍茶、プーアル茶

利尿:玄米、はとむぎ、春雨、黒豆、小豆、アスパラガス、えんどう、きゅうり、クレソン、せり、冬瓜、とうもろこし、とうもろこしのヒゲ、ナス、スイカ、昆布、タイ、海苔、わかめ、烏龍茶、プーアル茶

最近は、食材やさんにもご飯に混ぜるタイプのはとむぎが売ってます。ぜひ浮腫みやすい時期は取り入れてみてくださいね。

では、今日も笑顔の1日になりますようにー(﹡ˆ﹀ˆ﹡)

image

あじさい、大好きです!
庭にアナベル植えたいなー。

小林純子でした( ˆОˆ )